事業内容

日本リハビリテーション連携科学学会研究誌・目次

第11巻第1号(2010年6月30日発行)

巻頭言

連携の促進要因を探るに当たって_江藤文夫・・・1

展望

高次脳機能障害の社会リハビリテーション_阿部順子・・・2

高齢者自立支援としての住環境整備への転換のために:住環境整備に関わる職種に求められる役割の再確認と職種間連携_鈴木晃・・・11

原著

高齢者の介護予防に必要な地域支援サービスに関する研究
_臼倉京子,入江多津子,木村暢男,永原久栄,福屋靖子,星野晴彦,山本章・・・21

住民組織メンバーの活動意欲向上に関する行政保健師の支援構造と自己評価
_山田小織,守田孝恵・・・30

日本リハビリテーション連携科学学会第11回大会記録

基調講演

連携力と社会資源_藤田和弘・・・40

特別講演

専門性と組織の連携:地域リハビリテーションの視点から_松坂誠應・・・45

シンポジウム1
  • 個々の連携力養成へのアプローチ:一人ひとりの連携力の向上を目指して_倉内紀子・・・51
  • 医療・福祉専門職者の連携力養成の試み:連携スキル学習プログラムを用いた合同演習
    _横山奈緒枝・・・52
  • 異職種学生交流をツールとした連携力養成へのアプローチ_内川義和・・・53
  • 実践場面での連携力を強化する現任者教育のあり方_菊池健志・・・55
シンポジウム2
  • みんなが資源、みんなで支援_川﨑順子・・・57
  • 桜ヶ丘福祉推進チーム"ふれあい"の誕生から現在へ_三重野静郷・・・58
  • 地域活動人への思い「長浜団地いきいきサロン」_関順子・・・59
  • 住み慣れたまちでいきいき安心生活:健康長寿のまちづくり_甲斐享博・・・60
  • いきいき高齢者の地域生活支援_井上孝徳・・・62

一般演題抄録・・・64

研究推進委員会企画イブニングセミナー

連携をコーディネートするキーパーソンのあり方・・・82

平成21年度公開研究会報告

住民パワーでユニバーサル社会の実現を目指す

その成功の鍵を探る_日本リハビリテーション連携科学学会研究推進委員会・・・95

総目次(第1巻~第10巻)・・・123

編集後記・・・ 137

第11巻第2号(2010年12月25日発行)

日本リハビリテーション連携科学学会第12回大会のご案内

展望

「脳卒中リハビリテーション看護」認定看護師の誕生と地域医療連携における役割期待
_石鍋圭子・・・141

短報

長期間にわたり運動療法を行った軽症パーキンソン病患者1名の歩行能力の推移
_大森圭貢、佐々木祥太郎、杉村誠一郎、他・・・148

介護関連文献における「連携」の内容分析_礒玲子、小松崎愛美、真田育依、他・・・152

連携プロジェクト報告

リハビリテーション連携プロジェクト_澤村誠志・・・158

連携プロジェクト報告1

学会活動からみるリハビリテーション連携の実践:「連携プロジェクト」を振り返って
_福屋靖子・・・165

連携プロジェクト報告2

保健・医療・福祉の現場に携わっている人の「連携」のとらえかたの検証
_田中康之, 太田令子、山本多賀子、他・・・175

編集後記・・・186

  • 入会のご案内
  • 大会・フォーラムのご案内
  • 研究誌への投稿について
  • メディカルオンライン
このページの先頭へ
日本リハビリテーション連携科学学会事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
筑波大学大学院人間総合科学研究科 リハビリテーションコース事務室気付
TEL:03-3942-6861 FAX:03-3942-6895