事業内容

第109回 ケアマネジメント研究会の報告

平成23年9月11日(日)10時 ~ 12時 、目白大学樫木研究室において開催されました。

報告事項

  1. ホームページの立ち上げを大内広報部長により作成していただいたこと。
  2. 出張事例検討会のスケジュールについての確認:決定事例は、前回報告した、町田市の事例(10月13日、14時から16時)の他、4ヶ所調整中。

審議事項

  1. 「研究課題」研究推進委員会との共同研究として(資料1)
    ―リハビリテーション活動の推進にかかわる連携専従職員に関する研究(仮案)―について、次回までに意見を出し合うことになった。
  2. 模擬事例検討会について
    今回は時間が無く次回まわしとなる。出張事例を研究会内部で模擬的に再検討・問題点の再整理をし、事例検討会実践の課題についてまとめることになる。

情報交換・その他

  1. 介護保険制度改正に伴う課題について話し合う。
    1)小規模多機能施設における看護職の採用について
    2)看護と介護の関係について
  2.  『アクティブ福祉 in 町田'11』(第5回町田市高齢者福祉研究大会)の案内
    平成23年11月11日(金)13:00から20:00、会場(町田市交流センター)の紹介。
  3. 次回の予定・会場について
    次回の第110回研究会は10月9日(日)の予定。

    会場については、学会事務局が筑波大学大塚校舎に移転したことから、当研究会の会場も、校舎改築前のように、大塚校舎を使用させてもらいたい旨、学会事務局に問い合わせてみることになる。

ケアマネジメント研究会世話人
    福屋靖子・入江多津子

このページの先頭へ
日本リハビリテーション連携科学学会事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
筑波大学大学院人間総合科学研究科 リハビリテーションコース事務室気付
TEL:03-3942-6861 FAX:03-3942-6895