事業内容

教育支援研究会公開討論会へのお誘い

教育支援研究会では,この度「特別支援教育コーディネーターの役割と連携の実際-教育のユニバーサルデザインを求めて-」と題する本を出版いたしました。
この機会に,本書の内容に関連して、下記の論点を主軸とした著者による 論会を実施することにいたしました。

この討論会は公開とし,「特別支援教育」や「特別支援教育コーディネーター」に関心をお持ちの方の参加を歓迎するとともに、当日自由に貴重なご意見もいただきたいと思い、ご案内いたします。
どうぞふるってご参加下さい。

なお、ご希望の方には、本書を2割引きで当日販売致します。
《価格:税込み2310 円(本体2200円)、2割引価格(税込み):1850円》

1 主催

日本リハビリテーション連携科学学会 教育支援研究会

2 日時

平成24年12月15日(土) 14:00~17:00

3 場所

筑波大学附属桐が丘特別支援学校施設併設学級、会議室
〒173-0037
東京都板橋区小茂根1-1-10
TEL:03-3956-0181

東京メトロ有楽町線小竹向原駅下車、3番出口から徒歩12分(950メートル)
(場所が分かりにくい場合は、桐が丘特別支援学校のホームページをご覧下さい)

4 主要テーマ

① 特別支援教育を充実させるための連携とは
② 教育のユニバーサルデザインを目指すには
③ 特別支援教育の今後の取り組みの方向は

5 討論会の論者

本の執筆者及び参加者

お問い合わせ先

教育支援研究会顧問:香川邦生

E-mail:

このページの先頭へ
日本リハビリテーション連携科学学会事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
筑波大学大学院人間総合科学研究科 リハビリテーションコース事務室気付
TEL:03-3942-6861 FAX:03-3942-6895