事業内容

日本リハビリテーション連携科学学会・定例研究会

平成28年度 第3回 日本リハビリテーション連携科学学会・定例研究会

テーマ

「特別支援教育における連携の在り方を考えるセミナーへのお誘い」

-第3回 日本リハビリテーション連携科学学・定例研究会(公開セミナー)-

日本リハビリテーション連携科学学会
教育支援研究会

報告者

  • 荒木 順司
    『教育支援研究会のこれまでの活動の経緯』
  • 波田野 圭子
    『特別支援学校のコーディネーターが取り組んでいる小・中学校への支援の現状と課題』
    -組織的な取り組みの実態から-
  • 3後藤貴久
    『特別支援学校のコーディネーターが取り組んでいる小・中学校への支援の現状と課題』
    -コーディネーターとしての活動の実態から-
  • 大内 進
    『都内小学校における特別支援学校のセンター的機能の評価』
    -都内小学校における支援の実態と評価-
  • 清水 聡
    『都内小学校における特別支援学校のセンター的機能の評価』
    -今後に期待される支援の内容-

司会進行:大内 進

開催日時 平成29年3月5日(日)14:00~16:30
開催場所 筑波大学東京キャンパス120 教室
共催 筑波大学大学院・生涯発達科学専攻・生涯発達専攻

平成28年度 第2回 日本リハビリテーション連携科学学会・定例研究会

テーマ

ロスアンゼルスにおける地域リハビリテーションと作業療法の現状と課題-ロスアンゼルス視察を通して

報告者

  • 會田 玉美 氏(目白大学・保健医療学部) 視察概要
  • 廣瀬 里穂 氏(高島平中央綜合病院)
            日系人の歴史と日系人老人ホーム
  • 白石 めぐみ氏(練馬駅リハビリテーション病院)
            日米の作業療法の違い ―L.A.作業療法士との交流を通して―
  • 野村 健太 氏(目白大学・保健医療学部)
            L.A.のホームレスとダウンタウンウイメンズセンター
  • 木口 尚人 氏(茨城県立医療大学附属病院)
            南カリフォルニア大学における予防的作業療法の研究報告
  • 金野 達也 氏(目白大学・保健医療学部)
            南カリフォルニア大学の作業療法実践―研究臨床応用―
            リカバリーとMHA・LA

司会 小澤 温 氏(筑波大学・人間系)

開催日時 平成28年11月27日(日)13時~15時
開催場所 筑波大学・東京キャンパス 講義室9(2階)
(東京都文京区大塚3-29-1、茗荷谷駅徒歩5分)
共催 筑波大学大学院人間総合科学研究科・生涯発達科学専攻、生涯発達専攻
問い合わせ先 日本リハビリテーション科学連携科学学会
研究推進委員会 担当:小澤

学会員、非学会員を問わず、参加可能です。

平成28年度 第1回 日本リハビリテーション連携科学学会・定例研究会

テーマ

ハワイ大学障害科学研究センターにおけるリハビリテーション連携実践および研究の現状と課題

報告者

  • 庭野 ますみ(東京都立北療育医療センター・理学療法士)
  • 西尾 尚倫(埼玉県総合リハビリテーションセンター・理学療法士)
  • 小泉 香織(さがみリハビリテーション病院・作業療法士)
開催日時 平成28年10月15日(土)14時~16時
開催場所 筑波大学・東京キャンパス 122教室
(東京都文京区大塚3-29-1、茗荷谷駅徒歩5分)
共催 筑波大学大学院人間総合科学研究科・生涯発達専攻
問い合わせ先 日本リハビリテーション科学連携科学学会
研究推進委員会 担当:小澤

  • 入会のご案内
  • 大会・フォーラムのご案内
  • 研究誌への投稿について
  • メディカルオンライン
このページの先頭へ
日本リハビリテーション連携科学学会事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
筑波大学大学院人間総合科学研究科 リハビリテーションコース事務室気付
TEL:03-3942-6861 FAX:03-3942-6895