ウェブサイトの管理・運営について
  • ホーム
  • ウェブサイトの管理・運営について

日本リハビリテーション連携科学学会(以下、当学会)では、当ウェブサイトの公開・運営にあたり、障害者の社会参加・自立の支援と考え、掲載記事の更新並びに維持管理の一部を、重度障害者の在宅就業支援を行っている団体である特定非営利活動法人「バーチャルメディア工房ぎふ」(以下、同団体)に委託しています。

委託団体の紹介

同団体は、平成10年より、一般の職場では就労の機会が得難い重度の障害者が社会経済活動に参画し活躍できることを目標に、障害者の雇用・就労に理解ある事業所等からの業務依頼により、実務を通し「ITを活用した在宅就業支援」の取り組みを行っています。

尚、同団体は平成18年4月1日に施行された障害者雇用促進法の改正において、障害者の職業的自立促進のための措置の一環として「在宅就業障害者支援制度」が創設され、新たに設けられた厚生労働大臣による「在宅就業支援団体」(2100001)の登録を受けています。

CSR受託業務表示マーク

特定非営利活動法人「バーチャルメディア工房ぎふ」

〒503-0006
岐阜県大垣市加賀野4-1-7  ソフトピアジャパンセンター7階 702
TEL/FAX : 0584-77-0533
URL : http://www.vm-studio.jp/

作業担当者・作業風景の紹介

平田英毅さん:「バーチャルメディア工房ぎふ」の在宅就業障害者(在宅登録ワーカー)

頸随損傷(C-4)による四肢完全麻痺

在宅登録ワーカー

自宅のベット上で、ヘットマスターとマウススティックを口にくわえパソコンを操作し、仕事をされています。

平田さんの作業中の様子と「バーチャルメディア工房ぎふ」については、CBCテレビ(中部日本放送)2013年8月10日放送の<イッポウ>特集:進まぬ就労「働きたい…」車椅子青年の思いはからもご覧頂けます。

動画サイト:http://youtu.be/KVERVDW0jTk

  • 入会のご案内
  • 大会・フォーラムのご案内
  • 研究誌への投稿について
  • メディカルオンライン
このページの先頭へ
日本リハビリテーション連携科学学会事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
筑波大学大学院人間総合科学研究科 リハビリテーションコース事務室気付
TEL:03-3942-6861 FAX:03-3942-6895